クレージュトリオ

愛知県を拠点に演奏活動をするアンサンブルユニット
サイトのヘッダー画像です

最新情報


プロフィール

バイオリン・サックス・ピアノからなるアンサンブルユニット。
2020年、愛知県を中心に演奏活動をするメンバー 安保有美(Violin)・植村理穂(Piano)・堤歩実(Sax)の3名で結成。

「コンサートに興味がない方にも生演奏を聴いてもらいたい!」という想いから、聴き馴染みのあるセミクラシック~ポピュラーソングを得意とする。
クラシックトリオの編成でありながら、その枠に留まらない演奏ジャンルの広さに定評を持つ。  

2020年8月、コロナ禍にある演奏家を勇気づけたいと、コンサート開催の新たな実現方法を模索しクラウドファンディングを開始。 
中日新聞社、NHKより取材を受け大きく取り上げられる。 
同年9月よりクラウドファンディング支援金で作りあげる感染対策医師監修のコンサートを名古屋で三回公演、盛会のうちに終幕。

軽快で分かりやすい曲目解説と共に送るステージは、クラシックファンからコンサート初心者まで幅広い層を楽しませる。
商業施設・パーティー会場・コンサートホールなど様々な場所で、生演奏による心地の良い時間を提供している。




~クレージュトリオの名前の由来~
クレージュ=courage
英語ではカレッジ、フランス語ではクレージュと読み、和訳をすると"勇気"です。
生きることには辛いこともありますが、そんな時私たちの音で勇気づけられたら。
人々に勇気を与えられるような演奏を届けたい、そんな存在のトリオでありたいという想いを込めて名付けました。 



お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。